1. 【短期・長期別に見る】TOEICを勉強するときの計画の立て方

【短期・長期別に見る】TOEICを勉強するときの計画の立て方

by skyseeker
 ある程度の期間でTOEICを勉強し、得点を取りたいという場合、計画の立て方が非常に重要になってきます。計画を上手く立てた勉強が良い結果を生むことにつながります。ここでは、短期もしくは長期のTOEICの勉強計画の立て方を紹介します。

長期で勉強計画を立てる場合

 時間がなく、長期での勉強計画を建てる場合ですが、1日に勉強する量は基本的に少なくても構いません。どんなに忙しくても勉強する時間を取れるような計画を立てましょう。隙間時間を計画の中に盛り込み、勉強時間に充て、単語を覚えたりリスニングを学びましょう。少しずつでも継続してやることが英語のスキルの上達に繋がるでしょう。

 長期で勉強計画を立てる場合の注意点として、勉強を一気にやり過ぎないことが挙げられます。一気に勉強をやってしまうと、モチベーションがうまくコントロールできません。毎日少しずつ進める計画を立てるのが成功に繋がります。

短期で勉強計画を立てる場合

 短期に勉強をする場合ですが、毎日3時間から4時間は勉強時間を確保できるような計画を立てましょう。ある程度の勉強時間を持って覚えることで、TOEICの学力は一気に伸びるのではないでしょうか。そのためにも、短期で勉強する際は、前もって予定を空け、継続して長時間勉強する計画を立てましょう。


 ここでは、TOEICを勉強する際には短期、もしくは長期での勉強計画の立て方を紹介しました。計画を上手く立てることで、モチベーションの維持や学習の向上につながりますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する