1. TOEICで高得点を取るための英単語の勉強法

TOEICで高得点を取るための英単語の勉強法

by KniBaron
 TOEICで高得点を目指す場合、ネイティブスピーカーに近い英語力が必要となります。ネイティブスピーカーは、英語を話す時、英語で物事を考え、英語でコミュニケーションをするので、他の言語から英語に翻訳をしません。TOEIC900点を取るためには、テスト中に日本語を英語に翻訳する時間はほとんどありません。TOEICで高得点を取るのに一番大切なのは、どれくらい単語を知っているかということです。短期間で、TOEICに必要な英単語の単語力を上げる勉強方法を紹介します。

英語を大量に読む

 単語を学ぶのに一番効果的なのは、英語の文書をたくさん読むことです。短い新聞記事や、本の一段落を一気に読み、読んでいる間、分からない単語の下に線を引きます。そして、いったん読み終わったら辞書を引いて意味を調べます。最後に、分からない単語の暗記をするために英単語リストを作るようにしてください。
 
分からない単語を引くときは英英辞書を使いましょう。頭の中で、英語を日本語に訳そうとしすると時間が大幅にかかってしまいます。英英辞書を使うことによって、単語のリストから日本語の翻訳を取り除くことができ、英語の言い回しのみを学ぶことができます。

英語のニュース記事を読む

 しかし、新しい単語を常に学べるという意味で英語のニュースの記事を読むことは英単語の勉強にとても役立つと言えるでしょう。日本語でニュース記事を読んだ後、同じ内容のニュース記事を英語で読むと、効率的に英単語が学べます。ビジネス英語が苦手な場合、特にニュースの記事をたくさん読むように心がけてください。

英語をとにかく書く

 書くことによって、単語が記憶に残りやすくなり、文章のどこに大事な単語がでてくるかを学ぶことができます。何度も英語の文章を書くことによって、英語が英語として頭に入ってくるようになります。英単語を学ぶだけでなく、実践的な英語を書くスキルアップにもつながります。


 ここではTOEICで高得点を取るための英単語の勉強法を紹介しました。TOEICで高得点を取るためには、日常から単語を多く取り入れ、語彙を増やしながら、英語で英語を学ぶ必要があります。ここで紹介した方法で、高得点を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する