1. 英語のリーディング能力を強化するときに押さえておきたい最も基本的な3つポイント

英語のリーディング能力を強化するときに押さえておきたい最も基本的な3つポイント

 グローバル化が進む社会において、日本人であっても英語は大切なスキルの一つになりました。英語ができれば海外での生活は楽になりますし、海外の友達も作りやすくなります。また、ビジネスにおける任されるポジションにも変化が出てくるでしょう。

 英語を話す能力と読む能力のトレーニング方法は基本的に異なります。ビジネスシーンにおいてはそのどちらの能力も問われますが、ここでは読む能力(リーディング能力)を高めるために覚えておきたいポイントをご紹介します。

継続すること

 誰もが一番重要だと思っているものの多くの人が出来ないことが、継続して勉強するということです。継続できない原因として、はじめから張り切りすぎてしまうということが挙げられます。

 始めようと思った時には張り切って1日の勉強量も多くこなすのですが、それが長続きせずにやめてしまうというケースが大変多いのです。はじめから多くの勉強をこなそうとするのではなく、1日ごとのスケジュールを立ててどれだけやる気があってもそれ以上はやらないようにするということが大切です。そして、それが継続に繫がるのです。

長文を読むこと

 長文を読むためにはまず単語を知らないといけないと思い、単語の勉強から手を付ける人もいますがそうではありません。受験勉強ならそれでも良いですが、ビジネスなどで使う実用英語を学ぶためにはいちいち和訳しながら読んでいては効率良くありません。

 単語力は確かに重要な要素です。しかし、リーディングの力を付けるためには英語を日本語に訳して理解するよりも、英語を英語として理解することのほうが大切なのです。そういう点を意識しながら長文を読むようにしてみてください。

リスニングをすること

 リーディングを鍛えるためにはリスニングをすることも大切なトレーニングです。必ずスクリプトを読みながら英文を読むようにすることで、話す速度と文章を読む速度が追いついていくようになるので速読にも繋がります。また、その際に音読しながら文章を読むようことを積み重ねることによって内容理解も深まっていきます。

 とても基本的なことですが、リーディング能力を強化したいと思った時には絶対に覚えておきたいポイントです。ぜひ参考にして勉強するようにして下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する