1. 短期間で英語能力を向上させるために今日からやるべき2つのこと

短期間で英語能力を向上させるために今日からやるべき2つのこと

 ビジネスシーンにおいて英語の必要性に迫られ、英語の勉強を始めようとしている人も多いのではないでしょうか。とはいえ、勉強しようと思うものの時間的制限からなかなか長続きしない人もいます。

 ここでは忙しく短期で英語力を身につけたいという人へ、短期で英語の能力を向上させるための方法をご紹介していきます。

翻訳をせずに1時間ひたすら音読する

 短期に英語力を身につけるためにまずやるべきなのは、毎日1時間を英語の音読に費やすということです。これは、同時通訳の神様と呼ばれている國弘正雄氏も推奨している只管朗読というものに共通している勉強法となっています。

 翻訳をしていたらとても時間がかかってしまうので、とにかく英語を音読して音を体に覚え込ませる事が大事です。これをすることで英語の意味を英語で体に染み込ませることが出来ます。日本語から英語へ翻訳するプロセスが省略されるので効率よく勉強することが出来ます。

興味のある分野・対象について毎日作文をする

 これはライティングの視点から英語力を向上させようという方法です。この時の作文では、長さや内容の濃さというのは一切問いません。まずは気になったテーマについて英語で意見を書いてみるということが大切です。

 ここでのポイントは、自分の興味のある分野についての文章を書くことで積極性が養われるということと英文に慣れるということがあります。英語を外国語と思わず、母国語だというつもりで好きなように書いてみてください。分からない単語の部分はその都度調べるのではなく、後回しにしておいて終わったらまとめて調べるという手順がお勧めです。

 語学を短期で身に付けるというのはそもそもとても難しいことなので、英語の必要性が出てきたのならなるべく早い段階からとりかかるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する