1. 【プログラミング初心者必見!】プログラマーがまず最初に勉強すべき3つのこと

【プログラミング初心者必見!】プログラマーがまず最初に勉強すべき3つのこと

by photosteve101
 プログラミング初心者が勉強を始める際に、最初に勉強しておくことがいくつかあります。ここでは、プログラミング初心者が最初に勉強すべき3つのことを紹介したいと思います。

1.変数を覚える

 初心者にとって馴染みの無いものが、変数という考え方でしょう。数字などを格納する箱のようなイメージのものですが、プログラミングにおいては多くの場合必要なものになります。初心者にとっては勉強を進めるほど混乱してくるものですので、まずは簡単に使える形を覚えて、色々プログラミングして変数のイメージを掴むようにすればよいかと思います。

2.分岐を覚える

 プログラムというものは命令の流れがあるものです。同時にいくつもの道を進むことはありません。どのコードがどの動きをするかを考え、どうしてこの結果が返ってきたのかをきちんと理解することで、プログラミングを正しく学ぶことができるでしょう。

3.フローチャートを書いてみる

 分岐やプログラムを理解するためには、流れをきちんと把握しておく必要があります。フローチャートというプログラミングの流れをひと目で把握出来る図のようなものを書くことは学習を補助します。フローチャートを書かないと複雑なコードがわからなくなることもあります。



 良いプログラミングとは、無駄を省き、より短いコードで書き上げるシンプルなプログラミングです。力技で無理矢理プログラミングすることもできますが、無駄が多くなればバグも発生しやすくなりますし、それを直すのは容易ではありません。ここで紹介したことを押さえ、基礎固めをしっかりと行いましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する