1. プログラミング初心者におすすめしたい効率的な勉強の進め方

プログラミング初心者におすすめしたい効率的な勉強の進め方

by Kuba Bożanowski
 これから勉強しようという人にとって、プログラミングは少しハードルが高いと感じるものかもしれません。しかし、物事を論理的に考えることができる人であれば、少しずつ勉強していくことによって、しっかりと身につけることができます。ここでは、どのように勉強していけば効率的にプログラミング技術を身につけられる方法について説明していきます。

読むだけでなく、自分で書く

 プログラミングの勉強をする場合には、参考となる書籍をみながら勉強するという方法がとられますが、内容を見ているだけではなかなか理解できるものではありません。より理解を深めるためには、実際に自分でソースコードを書いてみることが重要です。ソースコードをコピーすることが可能なケースも多いものですが、最初のうちは、見た通りに打ち込むだけであったとしても、自分で書くということが理解を早めることになります。時間がかかるように感じるかもしれませんが、少しの手間を惜しんで自分でコードを書いてみてください。

書いたコードを実際に動かしてみる

 自分で書いたコードは動作させて、どのような結果になるかということを確認するようにしましょう。初心者の場合は、簡単な内容でも書いた内容が動くかどうかを試してみると良いです。最初のうちは、ちゃんとコードを書いたつもりでもエラーが発生したり、思ったように動かなかったりすることがあります。エラーの内容を修正したり、自分で書いたコードを再確認したりすることによって、だんだんと理解が深まっていくのです。

 うまく動作した場合には、少しコードを変更してみるということも良いでしょう。自分で考えて変更させていくことができるようになれば、その構文を使いこなすことができるはずです。



 このように、プログラミングを効率的に勉強していくためには、実際に自分でソースコードを作成して、その内容を自分で確認していくという進め方が良いでしょう。簡単な内容のコードから徐々に難しい内容のコードを書くようにしていけば、スムーズに理解していけるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する