1. 英語の上達に役立つ毎日継続してできる3つの勉強方法

英語の上達に役立つ毎日継続してできる3つの勉強方法

 小中高と英語を学んだ時間は数年間あったはずなのに、今となっては使える英語が全く身についていないと嘆いている人も多いのではないでしょうか。基礎的な英語は既に学んでいるのですから、毎日英語に触れるようにすれば今から十分でも上達することができます。

しかし、これはダイエットと同じで、毎日継続するということは簡単なようで難しいものです。できれば簡単に、かつ毎日したいと思える方法で英語を上達させたいですよね。ここでは、毎日続けられる英語を上達させる方法についてご紹介していきましょう。

1行でもいい!英語で日記をつける

 まずは今日の日付と曜日を英語で書いてみましょう。2014年1月1日(月)なら"1st January,2014 Monday"と、毎日英語で日付を書くことで、曜日や月の単語は絶対に覚えられるようになります。

 そして一行だけもいいので英語の日記をつけることです。
・I got up 8am in this morning.(今日の朝8時に起きた)
・Today is day off. (今日は仕事が休みだ)
など、文法が間違っていてもいいので書く習慣をつけましょう。日付、曜日、1行日記を英語で書くということを毎日続けることで、英語を書く習慣がつき上達へ繋がります。

英字ニュースのタイトルを訳す

 毎日のニュースを英語サイトで読むのは時間もかかりますし、難しい単語に出くわすとそこで断念したくなってしまいます。そこで、英字ニュースの見出しとなっているタイトルだけを読んでみるということをしてみましょう。

 英語のタイトルを訳す、この作業が毎日できる英語上達方法の一つです。英語のタイトルに使われている単語には特殊な意味や表現になっているものもあるため、調べることでネイティブが使う単語の意味を知ることができます。英語の語彙力や熟語表現の幅も広がるので、ネイティブの会話に使われている表現も理解しやすくなってきます。

歌詞を見ながら好きな洋楽を聞く

 英語で話されるニュースや英語のCDを聞いていると、わからないフレーズがそのまま耳から通りぬけてしまい、だんだん集中できなくなってしまうことがあります。

 毎日の英語リスニングには、音楽から耳に入れるのが効果的です。お気に入りの洋楽があれば、歌詞を見ながら聞いてみましょう。歌のリズムと英語の歌詞がスムーズに頭に入ってくるので、そのまま会話に使えるフレーズとして記憶に残ります。一緒に歌いながら英語のフレーズの意味を考えても良いですね。これも英語を上達させるために効果的な学習方法の一つです。

 英語を上達させるためには、毎日の継続が重要です。毎日の継続には「毎日これならできる」という、少し物足りない程度の英語学習でよいのです。紹介した3つの方法を交互に行っても構いません。何かしら毎日これはだけはしたい!と思った英語の学習を続けることが上達するカギとなります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する