1. 企業がFacebookを活用することで得られるメリット

企業がFacebookを活用することで得られるメリット

 昨今の流れとして、ソーシャルメディアを活用する企業が増えています。特に大きく注目を浴びているのがFacebookです。今回は、企業として広告や宣伝を考えたときにFacebookを活用することで得られるメリットを書いていこうと思います。

信頼性の強い情報として認識される

 Twitterなどのソーシャルメディアと比べると、Facebookは本名で登録している人がほとんどで、最も詳細なプロフィールが作成できるSNSです。つまり、Facebook上以外でも繋がりのある人が友達として相互で登録されていることが多いのです。

 その点から、横から入ってくる情報に信頼を持ちやすくなります。知らない人が勧めているものよりもよく知っている人から勧められたほうが購買力が湧くという理論です。

コスト、労働力が削減できる

 ネットを介した宣伝は基本的に文章量と広告費を必要とされていました。ブログやメルマガなどがその例として適切だと思います。しかし、Facebookは画像や一言文句がタイムラインに表示される状態がメインなので文章量などを気にする必要がなく、労働力を削減することができます。それでいて人の目に付きやすい広告が打てるのでコストパフォーマンスとしては最高です。とりあえずノーリスクで広告を打ちたいという人は是非活用してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する