1. 【これだけはしておきたい面接対策】転職希望者の自己PRの答え方

【これだけはしておきたい面接対策】転職希望者の自己PRの答え方

by hiyang.on.flickr
 転職する際には、自分で自分のことを売り込むこと重要になります。そのため、面接の自己PRは特に重要なシーンの1つといえるのではないでしょうか。ここでは、面接の自己PRの答え方を紹介していきます。

自己PRで抑えておくべきこと

 恐らく面接での質問の多くは似たり寄ったりのものばかりでしょう。同じような答え方をしているようでは、面接官の印象に残りません。ありきたりな質問の中で、自己PRは千差万別の答え方が準備できる面接で絶対に聞かれる質問です。この自己PRの答え方をどう用意しておくかが、採用を左右すると言っても過言ではないでしょう。

 これまでの自分の職務経験と、応募している職種、職務との関係性を伝える事が出来ると、面接官の心をぐっと捉える事は間違いありません。例えば、「私は仕事に関して積極的に取り組んできました。様々な部署との交流経験もありますし、会社外の人間とも関わりあいを持つような努力をしてきました。この積極性が御社での新規開拓の営業で生かせるに違いないと思います。」といった具合です。

自分に自信を持って答える

 自己PRの答え方としてはこれで万全だと思う方が多いと思います。ですが、自信がないと自己PRも弱々しいものになってしまいます。見かけなどの自信ではなく、これまでの自分の生き方や、これから希望している職種についてどんどんと自分が成長していくと言える自信をしっかりと持つことが重要なのです。自信があるということは、面接官にしっかりと見えるのではないでしょうか。自己PRの答え方では、自信を持つことが何よりの成功のための要因であると言えるでしょう。

 
 ここでは、面接の自己PRの答え方を紹介しました。自己PRの文言や言葉を考えることも大切ですが、1番大事なものはあなたの自信であるという事を忘れないで下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する