1. TOEICを効率よく勉強していくために有効な進め方

TOEICを効率よく勉強していくために有効な進め方

 将来仕事で使いたい人や、海外での生活を夢見ている人など状況は様々ですが、英語を覚えることによって世界はとても広がっていきます。そして自分に自信をつけることにもなりますので、英語学習はとても重要です。

 TOEICのスコアは就職や転職の際に必要な場合があり、自分の英語力を知るためにもよい指標となります。しかし、TOEICを勉強をする時にただだらだらと本を見ていても効果はありません。勉強の進め方のコツを掴んでしまえば、自分でも驚くほどのスコアがとれるようになるので、ここではその方法をご紹介します。

基礎から復習すること

 英語の勉強を始めるにあたり、進め方の基本になるのは英語の基礎の復習です。学校で習った英語、特に中学生で習った英語は基本となるので、TOEICの勉強を進めるには中学英語を復習してみましょう。古い参考書や教科書など、もしくは中学英語の問題集などをやってみるのもよいです。

 英文の基本となることは中学の3年間で習います。簡単なことも忘れている場合が沢山あるので、まずは中学の英語を学習し直して下さい。そして中学で習う英語の単語もとても大切なので、完璧に覚えられるように文章の組み立て方なども覚えることが大切です。

ラジオを聞くこと

 英会話は、映像と一緒に見ているよりも音声だけで聞くほうが集中できます。英語放送のラジオ番組やNHKの英会話講座を聞いてもいいでしょう。何度も繰り返し英文を聞いていると、文章としても英語を覚えることができます。

 TOEICでは会話力も問われるので、まずは英語を聞き取ることも勉強を進めるにあたりって必要になってきます。テレビや映画を英語放送で見たり、字幕を付けることも効果的に勉強ができる方法です。

日常から英語に触れる機会を増やすこと

 日本で普通に生活をしていては、活きた英語を使うことはほとんどありません。効率よく英語の勉強をするためには、自分の生活環境を変えて日常から英語に触れる機会を多くすることが大事です。新聞や音楽、海外サイトなども英語に触れるように心がけてみてください。時間があったら勉強しよう、と思っている時は全く捗りません。英語を常に聞いているようにすることと、携帯のアプリや英語の教材なども積極的に使ってみましょう。

 日本語を英語に英訳するのは単語のボキャブラリーや英語力が必要とされます。基本の文章力があれあ英訳もできるようになるので、その繰り返しの練習をしながら勉強を進めてください。英語の本を読んでみると、自分の英語力がよく分かるようになって単語の勉強にもなります。活字として英語をみることは英語の読解力向上にもつながるので、とても大切な勉強です。

 日頃からの小さな努力を怠らないように、頑張って勉強していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する