1. 起業で成功している人の注目すべき2つの共通点とは

起業で成功している人の注目すべき2つの共通点とは

 起業に向く人と向かない人、あるいは起業して成功する人と成功しない人。その違いはどこにあるのでしょうか。性格やモチベーション、置かれた環境、さらには「運」など、いろいろな要素が考えられます。ただ、起業に成功した人に共通点があることは確かです。「なるほど、こういう人だからこそ起業に成功したのか」と誰でも納得できる共通点を、ここでは紹介していこうと思います。

1、視野の広さとそれにともなう好奇心

 起業に成功した人のほぼ100%が、広い視野を持っています。かなり専門的な幅の狭い領域の事業であってもその企業者の視野は広い、これが共通した特長です。つまり、視野の狭い人には、新しい事業を始めることは困難で、たとえ幸運にも起業できたとしても、それを継続させ成功に導くことは難しいと言っていいでしょう。広い視野とグローバルな視点とは、イコールではありません。そうした地理的、物理的な「広さ」を言うのではなく、あくまでも起業者本人の、頭の中の「宇宙」の広さです。事業の種類によっては、国内のみ、それも限られた小さなエリアを対象とした起業もありえます。けれど、それでも企業者自身は宇宙的規模の視野を持っていること。これが成功者の共通点なのです。

2、勘と反射神経

 次に、チャンスを嗅ぎわける嗅覚、つまり「勘」と、それに時を間違えず対応する反射神経。これも起業成功者の共通点です。そういうタイプの人たちは、勘によってチャンスを嗅ぎわけ、ベストのタイミングでそれをキャッチ、自分のものとして大きな成果につなげています。起業家も同じです。「これはチャンスだ」と捉える感性、「今だ」と判断して瞬時に対応する反射神経が、成功には不可欠な要素なのではないでしょうか。最近では「直感力」という言葉も流行っているように起業する上では自分の感覚は非常に大切になってきます。

 自分のビジョンや事業計画とともに上記2点もチェックしてみると起業に対する心構えや経営者としての素質をさらに見出していけるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する