1. 英語のリスニング学習に適している映画5選

英語のリスニング学習に適している映画5選


 英語のリスニング学習に洋画を利用する、という学習法が人気です。洋画を楽しみながらリスニングも学習できてしまう『洋画学習法』ですが、「これから洋画で英語の勉強をしてみたい!」と言う人の中には、「どんな洋画がリスニングの学習に向いているのかいまいちわからない。」という人もいるかと思います。

 好きな洋画のジャンルやお気に入りの洋画があると言う人はそれで良いのですが、「どの洋画をチョイスしたらいいかわからない!」「オススメが知りたい!」と言う方へ、ここでは『英語のリスニング学習に適している洋画』をご紹介していきたいと思います。

英語のリスニング学習に適している洋画

FRIENDS

 アメリカのTVドラマの中で大変人気のあるシリーズです。20~30代の男女6人が主人公として登場し、彼らの日常を面白おかしく描いています。日常会話が多く勉強になり、コメディタッチで気軽に楽しめるため、飽きることもありません。英語の学習が続けられないという人にとって最適な洋画といえるでしょう。

バックトゥザフューチャー

 高校生の男の子がタイムマシーンで過去にタイムスリップしてしまうストーリー。この映画の英語も聞き取りやすく、英語の授業でも教材として使用されることが多いです。全3部作となっています。特に男性に人気です。

ホーム・アローン

 クリスマスシーズンには日本でも再放送されることが多い洋画です。クリスマスに家族に置いてきぼりにされてしまった8歳の男の子が2人の強盗と戦うというストーリー。主人公が子どもの英語は大人の英語よりも簡単なので英語学習には最適です。

アイアムサム

 知的障害者の父親と幼い娘の絆を描いたストーリーです。主人公の話し方がとてもゆっくりで、一言一言が聞き取りやすいため英語学習に最適です。感動するストーリーが好きな人におすすめです。

トワイライト~初恋~

 高校生の女の子と吸血鬼の恋愛ストーリーです。ヴァンパイア役の俳優の話し方はゆっくりで聞き取りやすく、主人公の英語の発音も聞き取りやすいため、英語学習向きです。ラブストーリーが好きな人におすすめです。全5部作となっています。

おわりに

 コメディ・ファミリー・感動・恋愛、など様々なジャンルからピックアップしてみました。参考にしてみてくださいね。TVドラマシリーズや、3部作・5部作などと長く続いている作品は、長く楽しんでいくうちに耳がどんどん主人公たちの話す英語に慣れてきて、さらに聞き取りやすくなってくるためモチベーションも上がります。最後に、アクション映画が好きな人は、アクション映画には少し言葉遣いの悪いセリフが多用されている場合もありますので、そこで覚えた英語をそのまま実際に使ってしまって非難されてしまう、ということが無いよう、注意が必要です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する