1. ビジネス英語で使える文法とその覚え方

ビジネス英語で使える文法とその覚え方

 「ビジネス英語を習得したいけれど、文法が苦手」という人も多いと思います。文法がしっかりとできていれば、あとはそこに単語数を増やしていけば英語力はアップしていきますが、その土台となる文法がいまいちよくわからない、という場合は、まずは英文法をきちんと固めなければなりません。そこで、ここでは、ビジネス英語で使える文法とその覚え方をご紹介していきたいと思います。

ビジネス英語で使える英文法はどう覚えていけばよいのか

 まずは、ビジネス英語でよく使われる英文法はどこに載っているの?どうやって調べ得ればいいの?と言う疑問にお答えします。ビジネス英語でよく使われる英文法が集まっているのが、英字新聞、インターネットの英語のニュースサイト、CNNなどのTVやラジオのニュース番組などです。新聞やニュースでは、きちんとした英文法の英語が使われていますので、ビジネス英語の英文法を覚えるには最適なのです。

 洋画やTVドラマを題材とした英語の学習法もありますが、それらは主に日常会話が多いため、文法がくずれていたり、スラングが混ざっていたりと、ビジネスシーンというよりは日常会話としての英語を習得したい人に向いています。ビジネス英語で使える英文法を習得したい人は、英字新聞・英語のニュースサイト・英語のニュース番組で学習をしていきましょう。

英語ニュースを利用したビジネス英文法の勉強方法

 まずは英字新聞や英語のニュースサイトを読む習慣をつけましょう。とにかく毎日少しずつでも読んでいくのです。すると、良く目につく文法というのが出てきます。「この組み合わせ、良く出てくるな、何だろう。」と思ったら、それを調べていくのです。自分で「これは何だろう」と興味を持ち調べたことは、「これを覚えなさい」と言われて覚えたことの何倍も忘れません。

 そして、文章を読んでいく中で疑問を持ち調べていく、という方法は、文法が文章にどう組み込まれていくか、という文章の成り立ちも一緒に覚えていけるため、実は最短で英文法が身に付く勉強法なのです。ビジネス英語というのは、実践として使える英語として必要なので、例えば文法の本を一冊買って、名詞・代名詞・接続詞・助動詞・否定疑問文…などと覚えていったところでそれは日本の学校入試では役に立つかもしれませんが、ビジネス英語としてはあまり役に立ちません。ビジネス英語を使う場で、頭の中に「この接続詞なんだっけ?助動詞はこれでいいのかな?」などということが出てくることは一切ありません。

 そのため、ビジネス英語の英文法を身につけたい場合は、とにかく英語の新聞やニュースをたくさん読み、よく目につく文法(=ビジネスシーンでよく使われる英文法)を調べていくことが一番の勉強法なのです。さらに、CNNなどの英語のTVニュースやラジオで英語ニュースを聞くと、復習もでき、さらに実際に話すときの英語のリズム感も養えますので、ニュースを「見る」ことと「聞く」ことを併用して勉強していくのがベストです。

まとめ

 使える英文法を身に着けていくためには、その英文法が使われている前後の文章の成り立ちを一緒に覚えていく必要があります。ビジネス関連の英文法を身につけたい場合は、それに関連した英語の文章(ニュースサイト)をたくさん読み、良く出てくる文法(=ビジネス英語でよく使われる英文法)を覚えていき、実際に英語ニュースを聞いて復習&英語を話すリズムを養う、という方法がビジネス英語の英文法を身につける最適な学習方法なのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する