1. IT企業の営業マンがキャリアアップのために取得しておきたい2つの資格

IT企業の営業マンがキャリアアップのために取得しておきたい2つの資格

 持っていると便利なIT系の資格は色々ありますが、営業という仕事の特性を考えると、業界で折衝をして行く際にわからない用後・単語が多くてはやっていけませんし、専門性に特化した資格と言うよりは、広くITリテラシーが身に付く資格が、まずは最適でしょう。ここででは、そういった資格を具体的に紹介していこうと思います。

ITパスポート試験

 まずお薦めしたいのが、国家資格であるITパスポート試験です。一般的なITリテラシーも身に付きますし、経営的な素養も学べる資格です。例えば、SWOT分析がどんなものかわかっていないと合格はできませんし、簿記や財務諸表の見方や読み方も分かっていなければなりません。ITパスポート試験は「広く浅く」幅広い知識とそれに対する理解が求められます。

 基本情報技術者の試験が、どちらかと言えばプログラミング系の技術を習得し、技術者としての素養を求める試験なのに対して、ITパスポート試験では、「企業の社会的責任」「個人情報や守秘義務」「PDCAサイクル」といった、社会科学系の知識も要求されます。国家資格でもありますし、企業の営業マンが保有するIT系の資格としては最適といえます。

ExcelのExpertの資格

 Excelはビジネスマンにとって必須のスキルですが、その中でもExpertの資格を持っていると一定の評価を得ることができます。営業マンは外回りの時間を少しでも増やすために、こちらの資格を取得して効率良く資料を作成できるようになると良いでしょう。


 以上、ここではIT企業の営業マンがキャリアアップのために取得すべき資格を紹介してきました。どちらも、取得するのがそこまで難しくないので、時間を見つけて資格を取得してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する