1. TOEICのリスニング・ライティングで効率よく点数を取る勉強方法

TOEICのリスニング・ライティングで効率よく点数を取る勉強方法

by yto

 多くの企業が英語力の目安としてTOEICを採用しています。TOEICの点数によって給与が変動したり、昇進の目安として設定している企業もあります。そのような仕事の成績にも関わるTOEICですが、ここではTOEICを効率よく勉強できる方法を紹介していこうと思います。

リスニングを効率よく勉強する方法

 TOEICにはリスニングの問題があります。長文も含まれているため、聞き取れないと感じる方は多いと思います。リスニングのCDで勉強を行う人もいますが、海外の映画を見る勉強法もいいでしょう。

 最初は字幕をあまり見ずに映画を見ましょう。そこで俳優の方がどのような事を話しているのかをノートに記述していきます。最初の段階では何を言っているのか聞き取れないと思います。しかし、徐々に聞き取れるようになってきます。リスニングCDとは違い、楽しみながら勉強できますので非常に有効的な勉強方法です。

ライティングを効率よく勉強する方法

 TOEICの場合は1つ1つの単語でしたり、構文を覚えておかなければなりません。中学校の英単語帳、もしくは中学校の英語を再度学ぶ実用書を1冊購入しておくと構文や単語がしっかり押さえられます。TOEICの参考書を購入しても良いですが、ハイレベルであまり問題としてでないものも含まれています。効率よく得点をとるには基礎から押さえる必要があるでしょう。基礎とも言える中学生レベルの学習ですが、マスターするとTOEICでも結構な点数が取れるでしょう。



 TOEICは非常に難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、リスニングの対策を行い、基礎を大切にしていけば良い得点が取れるようになります。TOEICで自身のスキルアップを図りたいという方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する