1. 仕事で使えるビジネス英語の能力を最短で身につける方法

仕事で使えるビジネス英語の能力を最短で身につける方法

 仕事の現場では英語を必須としている会社や、取引先の中には外資の会社や経営者が外国人の場合など、ビジネス上英語を使用する機会が非常に増えてきています。

 できるなら、そのような方と話せるようにしたいと思って勉強するものの、すぐに習得する事もなく諦めている方々が非常に多く見られます。ですが、方法さえ間違えなければビジネス程度の英語能力はすぐに身に付く事ができます。ではどのようにすれば英語を最短で習得できるのでしょうか。今回はその方法をご紹介していきます。

ビジネス英語が掲載している書籍で学ぶ

 一番手軽な方法はTOEICの参考書や分厚い参考書で学ぶのではなく、1000円から1500円で販売されている実用書で学ぶことです。この本の良い所は、皆様を混乱させるような無駄と思われる英単語や構文を省き、本当に仕事で使うような言葉しか出てこないのでビジネス英語のみを学ぶことができます。

 そしてもう一つのメリットとして、書籍の中には話すだけでなく相手からこう言われたらどのようにして返答すれば良いのかということも記載されています。初期段階において、仕事で使用する英語を習得したいと思うのであれば、まずはビジネス英語のみの書籍を購入してみましょう。

 ただし、そのような本は基本的にビジネス上使用する英語のみですので、日常でも使用する英語も習得したいと思ってもほとんど載っていません。各自の状況によってどの書籍にするかを選択するようにしましょう。

個人レッスンで学ぶ

 英語を学ぼうと思い、英会話教室に通われた方もいると思います。しかし、複数人でレッスンをしていますので、参加している方の中には十分に参加出来ていないのではと思われる方もいらっしゃいます。

 そこでお勧めしたいのが個人レッスンで学ぶことです。個人レッスンのメリットとして、先生と1対1ということが挙げられます。1対1ですので、先生に質問したいこともすぐに聞ける上、何か出来ていない部分があったらすぐに指摘してもらえます。また、型にはまった授業ではなく自分に合わせて柔軟に授業を進めてくれるという点も良い部分として挙げられます。

 以上が、仕事で使用する英語を習得するための方法です。中には料金が高くなってしまう事もありますが、考え方を変えればお金で時間を買うことで効率よく習得することができます。今後は英語が必要となってくる場面が多くなってきますので、皆様もビジネス英語は使えるようになっておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する