1. 【男性・女性別】面接での第一印象を良くする髪型と髪の色

【男性・女性別】面接での第一印象を良くする髪型と髪の色

 面接を受ける上で、まず気をつけるべきは身だしなみです。身だしなみは、第一印象の良し悪しを判断するための材料となるため、非常に大切です。服装と持ち物はきちんと意識できている人は多いと思いますが、髪型は意外と気が抜けてしまいがちです。ここでは、第一印象を上げる髪型を男性・女性別に紹介していきたいと思います。

清潔感のある髪型

男性編

 清潔感のある男性の髪型は、横は耳にかからない長さで切り揃えられ、前髪は少しワックスつけてまとめておくというものです。ワックスでまとめられない長さであれば、少しカットした方がよいかもしれません。前髪を立て過ぎるのは場合によってマイナスな評価に繋がってしまうため、あまり立て過ぎない方が良いでしょう。

女性編

 ショートヘアーの女性は、きちんと前で留めて前に落ちないようにしましょう。また、ロングヘアーの女性は髪の毛を後ろで結び、お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないようにしておきます。どちらの髪型にも共通して言える大切なことは「清潔感」です。面接において第一印象は大切ですので、いきなり評価を下げてしまわないよう清潔感を意識した髪型で面接に臨みましょう。

面接で良い印象を与える髪の色

男性編

 男性の場合、髪に色を入れていると眉毛との違いが出てしまい、スーツを着ていても、なんだか遊びに来ているような、そんな印象を与えかねません。変なイメージを持たれないためにも髪の毛は黒にしておくべきでしょう。

女性編

 女性の場合も基本的には黒色が理想とされています。ただし、女性らしさをアピールするために暗めの茶色くらいであれば、大丈夫でしょう。大切なのは周りが黒にしているから黒にするのではなく、企業の風土などを見つつ、清潔感をアピールできるような色にすべきです。


 以上、第一印象を上げる髪型を男性、女性別に紹介してきました。面接で良い評価を勝ち取るためにも、最低限の髪型で面接に臨むようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する