1. 結果がガラっと変わる!TOEICの試験直前にすべき勉強の進め方

結果がガラっと変わる!TOEICの試験直前にすべき勉強の進め方

 「TOEIC」とは、世界約150カ国で行われる10点~990点のスコアで評価される英語能力検定試験です。試験内容は、リスニングとリーディングに分かれています。日常会話からビジネス英語まで幅広く出題されるため、試験前の勉強が必須となります。TOEICのスコアは、雇用の際、または大学の入学の際に判定材料として用いられることもあります。TOEIC試験を控えている人たちは常に試験勉強を怠らずに行っていることでしょう。これから、TOEICの試験直前に行う勉強の進め方をいくつか取り上げていきます。

今までやってきたことを繰り返す

 リスニング、リーディング、ボキャブラリーなど試験に必要なカテゴリーによって自分の弱点部分があるのであれば、そこを徹底的に勉強する、復習する必要性があります。いずれもTOEIC試験を受けるにあたり、手を抜かずに勉強してきていると考えます。ただスコアが伸びない、問題によってはスムースに回答できないものは弱点にあたります。本番直前の勉強は主に今までやってきたことの弱点補強と復習です。弱点を打破するために自分なりに苦手なものを徹底的にカバーしましょう。

本番により近い状態で試験練習を行う

 TOEIC用の模試の問題集を購入し、より本番に近い形で試験練習を事前に行いましょう。本番同様マークシートを使用して、模試をいくつか行うと良いです。今まで勉強してきた成果を改めて確認することもでき、本番と同じ形態を取ることにより、本番の緊張も若干ほぐれることでしょう。事前に自信をつけて本番に臨むことができるはずです。


 TOEICの試験直前に行う対策として、重要だと考えられる3つの要項を取り上げましたが、試験直前は、落ち着いた状態で、今まで勉強してきたことを復習し、イメージトレーニングでモチベーションを高め、自信を持って本番に臨むことをお勧めします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する