1. PowerPointの各スライドのタイトルに統一感を出すことで得られるメリット

PowerPointの各スライドのタイトルに統一感を出すことで得られるメリット

by kinumi.
 「話すときは結論から話しなさい」とビジネスマンであれば誰もが言われた経験があるのではないでしょうか。会話での結論が、PowerPointでいうタイトルに当たります。各スライドのタイトルに統一感を出すと、上手くプレゼンをすることができます。今回は、PowerPointの作成のタイトルにスポットをあて、統一感を出すことで得られるメリットについて考えていきたいと思います。

プレゼンで伝えたいメッセージの説得力が高まる

 タイトルを統一することで得られる効果の1つとして、説得力が高まることが挙げられます。全体を通して言いたいことがわかるようなタイトルを各スライドにつけることで、相手も最終的に何が伝えたいのかがわからなかったということにはならないで済むでしょう。

話を全体で捉えてもらいやすくなる

 スライドのタイトルによってレイヤーがばらばらになってしまっていると、話をどう捉えていけば良いのかがわかりにくくなってしまいます。例えば、全体のことを大まかにとらえたスライドの次に、非常に細かい事を話すスライドがあると、話す方も聞く方も混乱してしまうでしょう。統一感を出すことで、話を全体で捉えやすくなるという効果も期待できます。


 ここでは、PowerPointの各スライドのタイトルに統一感を出すことで得られるメリットを紹介しました。スライドのタイトルによって観衆の理解度も深まるのではないでしょうか。ここで紹介したメリットを覚えておくと、タイトルを付けるときにもうまく出来るようになるので、参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する