1. 上司の指示で仕事にミスが生じてしまった際の対処法

上司の指示で仕事にミスが生じてしまった際の対処法


 上司の指示通り動いたけれど、仕事でミスをしてしまったという経験をしたことがある人は多いのでしょう。そういった時、どのような対処をするのが良いのでしょうか。ここでは、上司の指示でミスをしてしまった際の対処法を紹介したいと思います。

自分から進んで謝る

 上司の指示で起こってしまったミスであっても、ミスはミスです。「上司の指示が間違っていて…」と言ってしまいたくなる気持ちも分かりますが、それを口に出してしまっては、今まで築いてきた関係が壊れてしまいます。

 そうなってしまうと、それ以降の仕事に支障を来す可能性があるので、上司の指示の間違いがもとで起こってしまったミスであったとしても、まずは起こってしまったミスに対して素直に謝るようにしましょう。

ミスが起こってしまった原因を確認する

 次にすべきことは、上司にミスが起こってしまった原因を確認することです。その時、大切にすべきことはあくまで上司ではなく自分にミスの原因があったと前提して聞くことです。素直に「上司の指示の間違いが原因だと〜」と切り出してしまうと、上司の怒りを買ってしまいます。

 素直に切り出すのではなく、「自分の指示の聞き方が問題でミスが起こってしまったと思うので〜」というように聞けば、上司の怒りを買うことなく原因を把握することができるでしょう。

 仕事をしていると、理不尽なことが多く起こります。そういった時こそ、冷静に大人な対応を心がけて行動すると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する