1. 起業した後に感じてしまいがちな2つの不安とそれを乗り越えるための方法

起業した後に感じてしまいがちな2つの不安とそれを乗り越えるための方法


 思い切って起業したけれど、きっと多くの人は心のどこかに不安を感じると思います。ここでは起業する時に感じてしまいがちな不安と、それを乗り越える方法を紹介します。

現実と理想のギャップ

 起業する前は、事業が上手く軌道にのイメージが頭の中にあると思います。しかし、いざ起業してみると「こんなはずではなかった…」と理想とのギャップを感じ、不安になってしまうこともあるでしょう。

他の人間にできることならば、同じ人間である僕にできないはずはない。僕はそう思うんです。他の人間ができるのに、同じ人間の一人である僕にはできないとか、できないと思わなければいけないとか、そう思うことのほうが不自然じゃないですか。絶対におかしい。

出典: 孫正義の名言 厳選集 - 名言DB
 起業して成功を収めた人がいる以上、自分にも成功を手にする可能性が同じくらいあるのです。自分の思い通りにいかないことは往々にしてありますが、可能性を捨てずに取り組んでいれば、成功を手にできるはずです。

人が集まらない

 事業を成長させていくためには、自分だけではなく仲間の力が必要不可欠になります。ただ、思うように人が集まらず、「どうすれば人が集まるのか?」と不安に感じてしまう時もあるでしょう。

継続的な学習の場を社員に提供することを公に発信する。口先ではなく、働きたいと思わせる会社は社員の成長に投資する。

出典: ジャック・ウェルチの名言【投資格言DB】
 人材を獲得していくためには、自分たちの会社に入ることで今まで以上に成長することができることを伝え続けていく必要があるのです。人材を獲得するためには、まず自社の環境を見直すことから始めてみるのが良いでしょう。

 起業した後というのは、様々な不安がついてくることでしょう。しかし、そういった不安も自分の心次第でいくらでも打破していくことができるのです。もし、不安に押しつぶされてしまいそうになった時は、ここで紹介した言葉を振り返ってみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する