1. 面接に備えて自宅で出来る「笑顔」の練習方法

面接に備えて自宅で出来る「笑顔」の練習方法


 就職活動をしていて「書類審査は通るけれど、面接が上手くいかない」と感じる人は多いのではないでしょうか。そのため、面接で相手に良い印象を与えるために話し方などのテクニックを磨こうとしますが、面接が上手くいかない理由の大半は笑顔で面接に臨めていないことが挙げられます。とは言ったものの、「笑顔」はどうやって作るの?と思う人も多いでしょう。ここでは、自宅で簡単にできる「笑顔」の練習方法を紹介していきます。

割り箸を使った練習方法

 笑顔を作る練習方法として、まず紹介するのが「割り箸」を使ったものです。やり方は、割り箸を歯で挟んでおくだけで大丈夫です。この練習を取り入れることで自と口角が上がるため、笑顔を作りやすくなるのです。

 面接官に良い印象を与える自然な笑顔とは、口角が上がっている状態ですので、自然と口角が上がった状態をキープすることができれば、面接での評価も高くなるでしょう。

風船トレーニング

 次に紹介するのが、風船トレーニングという練習方法です、この練習は実際に風船を使うのではなく、口の中に空気をためて膨らませて、口の内側から頬筋や表情筋を鍛えるというものです。具体的な方法は下記の通りです。

風船トレーニングの練習方法

1.口の中に空気をためて、唇を閉じる。
2.右頬に空気を集めて膨らませて、5 秒間キープする。
3.同様に左頬に空気を集めて、5 秒間キープする。
4.上側に空気を集めて鼻の下を膨らませて、5 秒間キープする。
5.下側に空気を集めて、5 秒間キープする。
6.2~5の動作を3 回繰り返す。

 これを行うことで、不自然なぎこちない笑顔ではなく、自然で爽やかな笑顔を作ることができるようになります。

 意外と「笑顔」を作るのに苦労している人も多いと思います。面接は人と人とのコミュニケーションである以上、「笑顔」はとても大切になります。ここで紹介した練習方法が自宅で簡単にできるので、ぜひ取り組んでみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する