1. 「面接で緊張してしまう…」という人におくる緊張の緩和方法

「面接で緊張してしまう…」という人におくる緊張の緩和方法


 新卒として面接を行う際、あまり面接の経験がないため緊張してしまう人もいるのではないでしょうか。適度な緊張は自分に良い影響をもたらしてくれるかもしれませんが、過度に緊張してしまうと自分本来の姿を見せることができず、低い評価に繋がってしまうのです。ここでは、面接で緊張してしまいがちな人に対して、その対策を紹介していこうと思います。

そもそもなぜ緊張するのか?

 新卒の人は、面接の経験があまり無いため、色々な考えが頭を巡ってしまい自分が何を言えば良いか分からず緊張してしまうのです。また、普段以上の自分を見せようと背伸びしてしまうと、自分が思っていなかったことを口走ってしまい、変な緊張を引き起こすことにも繋がってしまいます。

面接時に緊張を緩和する方法

 面接の経験がないがために緊張してしまう人は、未知のことを楽しむようにすると良いでしょう。失敗は誰にでも起こりうることですので、ある程度開き直ると上手く緊張を緩和できると思います。

 失敗したとしても何度でもやり直しが効くのです。悪い事は考えず、自分が望む未来を想像しておくようにすると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する