1. ミーティング内容をきちんと共有するために知っておきたい、資料の書き方

ミーティング内容をきちんと共有するために知っておきたい、資料の書き方


 ミーティングの資料作成に対して苦手意識を持っているビジネスマンも多いのではないでしょうか?しかし、ミーティングの内容を共有するためには、資料が重要になります。ここでは、使いやすいミーティング資料の書き方を紹介していきたいと思います。

1. 資料作成の目的を明確にする

 資料を作成する上で大切なのが、ミーティング資料を何のために作成するのかという目的を明確にすることです。何も考えずに資料作成に取りかかるのではなく、まずは目的を明確にして取り組むことが資料作成を上手に行うための第一歩になります。

 また、目的を明確にすれば、書くべき内容をイメージできるため、資料作成にかける時間も短くなるでしょう。

2. 伝えるべき内容は、なるべく少なく簡潔に

 資料を作成するにあたって、ミーティングの内容を漏らす事なく書こうとすると、内容が長くなってしまい読みづらくなってしまいます。資料を作成する際に大切なのは、ミーティングのテーマに沿って、大切な部分を重点的に書き記していくことです。ポイントとしては、余計な情報はなるべく省く、簡単な言葉を用いる、ひらがな、カタカナ、漢字のバランスも読みやすいように配慮するなどが挙げられます。これを意識して資料を作成すれば、より読みやすく、使いやすい資料になるでしょう。


 以上、使いやすいミーティング資料の書き方を紹介してきました。ミーティング内容をきちんと共有するためにも、ミーティング資料を作成する際はここで紹介したポイントを意識してみると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する