1. プレゼン資料のスライドデザインを統一することによるメリット

プレゼン資料のスライドデザインを統一することによるメリット

 営業をされている方でしたら、必ず1回はプレゼン用のスライドを作成したことがあると思います。そのプレゼン用のスライドを自分独自のものにしたいと思い、営業の方々は工夫して作成していますが、時にはごちゃごちゃしてしまい、統一性の無いプレゼンになってしまうことがあります。

 スライドデザインは、全体を統一することにより様々な効果が期待できるようになります。ではスライドがもたらす効果がどれだけ期待できるのかを、今回ご紹介していきたいと思います。

見やすく、伝わりやすくなる

 先にも述べましたが、スライドデザインを統一することにより見やすいスライドへと変えることができます。あまり良くないことは、スライドが1枚終わり2枚目に移ると違うデザインになってしまうことです。確かに1枚変える事で見栄えのあるスライドデザインになることはありますが、ほとんどの場合はごちゃごちゃして見難いスライドになってしまいます。

 また、プレゼン用のスライドを元に発表の練習をしておくとよいでしょう。スライドデザインも重要ではありますが、それを発表するのは自分です。そのため、スライドデザインありきにならないように、発表の際にどうやって発表するかもきちんと考えておかないといけません。

無駄な時間を省ける

 スライドデザインを1回1回変更しているとその分の時間を取られてしまいます。また、スライドデザインのたびにそのスライドに合った文章を作成しなければなりません。

 無駄な時間を省くため、作業効率を上げるためにもスライドデザインを統一することが重要です。すると、今までプレゼンのために作成していたスライドを半分の時間に抑えることができます。先にも述べましたが、その空いた時間を発表の練習に活用したり、誤字脱字が無いかの確認作業に当てる等、他の作業に回すことができます。皆様も作業の効率化を図るためにもデザインを統一することをお勧めします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する