1. 聴衆の目を引きつける!プレゼンスライドのデザインが学べる本

聴衆の目を引きつける!プレゼンスライドのデザインが学べる本


 プレゼンの際、聴衆の目を引きつけるのがスライドです。手元の資料もよく確認しますが、プロジェクタ等で大きく表示されたスライドを確認するという人もいるため、スライドはプレゼンを成功させる重要な要素を握っているのです。しかし、自分が思ったようにスライドの作成が出来ないという人も多いでしょう。ここでは、スライドのデザインを学べる本を紹介していきます。

デザイン専門誌

 スライドのデザインを学ぶ際に、まずオススメしたいのが月刊で出されている700から800円で購入できる専門誌です。専門誌の中には、デザイン性の高いプレゼンのスライドが紹介されていたり、各企業がプレゼンの際に作成したスライドを確認することができます。また、デザイナーの方々が自身を売り込むために実際に作成したプレゼンの資料からスライドまで親切に掲載されている時もあるので、とても参考になります。

 一見、デザイン専門誌は関係のない本にはなりますが、このように参考になる記事が掲載されています。料金もそこまで高くはありませんので一度は購入して読んでみるのも良いでしょう。

図解形式の本

 次にオススメしたいのが図解形式の本です。文章のみで説明された本を読み続けていても、理解は深まっていかないと思います。しかし、図を用いて説明されれば、理解をより深められるでしょう。

 ですので、デザインを学びたいと思った際は文章のみの本ではなく、図を用いて説明された図解形式の本を選ぶと良いと思います。


 以上、スライドのデザインを学べる本を紹介してきました。きっと資料を作成する上でデザインは誰しもが悩むポイントだと思うので、もし悩んでしまった際はここで紹介した本を参考にして知識を深めてみるのも良いかもされません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する