1. デザインとして優れたスライドを作るためのテクニック

デザインとして優れたスライドを作るためのテクニック

by y_uno
 プレゼンで観客を惹き付けるためにはスライドにも気を配り、デザイン性のあるプレゼンのスライドを作成しなければなりません。スライドに力を入れていないと、発表全体にも魅力があるプレゼンにはなりません。では、観客を惹き付けるスライドを作成するためには、どのような方法があるのでしょうか。

テーマや文章に合ったスライドに変更する

 白地のスライドをプレゼントして利用する人が多いと思いますが、個性が出ず、インパクトも少ないです。テクニックの1つとして、皆様が発表したいテーマや商品にあったスライドに変更してみるようにしましょう。例えばテーマが、機械やロボットの紹介の際は、スライドのデザインを機械のようなものに変更してみるとよいでしょう。

写真や図を多用する

 文字ばっかりのスライドでは味気ないですし、お世辞にもデザイン性が高いスライドにはならないでしょう。写真や図をうまく使うことで、デザイン性を高めることが出来るのではないでしょうか。写真や図はデザインとして優れているだけでなく、視認性が高く、発表する内容も視覚的に捉えやすくなり、発表の充実にも繋がるでしょう。


 ここでは、プレゼンのスライドのデザイン性を高めるためのテクニックを紹介しました。テーマを変更したり、図や写真を多用することで、デザインとして良くなるだけでなく、プレゼンの発表も重要したものになりますので、是非紹介したことを実践してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する