1. 英語を手っ取り早く上達させたい人に役立つ3つのコツ

英語を手っ取り早く上達させたい人に役立つ3つのコツ

 「英語が話せればもっと可能性は広がったのに…」と思ったことはありませんか?国内でも海外の方を見かける機会も多くなりましたし、ビジネスにおいても、英語が必須なところも増えています。

 最近は早期英語教育も盛んになってきているので、子供達がみんな英語が話せるようになる日もくるかもしれません。大人になってからでは、英語は上達しないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。努力次第では十分上達可能です。ではどうすれば英語が早く上達するか、その3つのコツをご紹介したいと思います。

留学する

 一番英語を早く上達させるコツは留学することです。日本で英語教育を受けていた人であれば、多少英語が苦手でも何とかなります。それに、何も1年や2年留学する必要はありません。文化に触れてみることが大事なのです。

 言葉というのは、文化の一部です。いくら教科書を読んでも、生きた文化に触れることはできません。日本にいて、アメリカのコメディは楽しくないと思っている人も、アメリカに住み文化に触れると、自然と面白さがわかってくるものなのです。

 教科書に書かれている英文をいくら読んでも理解できなかったとしても、直接その英語を会話の中で聞くことで理解できるようになります。一字一句がわからなくても、こういうことを言いたいんだなと分かるようになり、そこから会話が広がることで、学んでいけるのです。強制的に英語を話さないといけない状況に身を置くということは大切です。

英語を話す人と友達になる

 留学するには、お金や時間も、そして勇気も必要でから、できれば日本にいながら英語を上達させたいと思う人も多いと思います。そんな人におすすめなのは、日本にいる英語を話す人を見つけ、友達になることです。

 難しいと思われがちですが、今は日本に興味のある海外の人がたくさんいます。その方達の中には日本語を勉強している人もいるでしょうから、おしゃべり相手になってお互いの言語を教え合うのもいいでしょう。一番の利点は、日本にいながら生きた英語が学べることです。何事も、上達させる一番のコツは実践です。怖がらずに話しかけるように努力をしていると、自然に英語が出てくるようになります。

映画を字幕無しで見る

 これは、一人でもできる英語を早く上達させるコツです。好きな映画やドラマのDVDを借りて、字幕をつけずに見てみましょう。全く知らない新しい映画ではなく、自分が一度見たことのある好きな映画やドラマにして下さい。それなら、多少言っていることが分からなくても、楽しく観ることができるでしょう。

 英語を話せるようになる大事なコツは、耳から慣れさせることです。字幕を付けて見てしまうと、どうしても字幕を目で追ってしまい、耳から入ってくる英語に集中できなくなります。なので、字幕無しにして聞くことに集中しながら、映画を見るといいでしょう。こんな時にはこういうふうに言えばいいんだ、など映画から学べることもたくさんあります。好きな台詞があれば、一緒に口に出してみるのも、上達させる上で大事なことです。

 い英語を上達させたいと思う人は、英語を勉強しようとしてはいけません。英語とは、コミュニケーションツールの一つです。相手がいて、何かを伝えようとすることで英語は上達していきます。まずは耳に慣れさせ、そして口に出してみる。その繰り返しで、英語はめきめき上達していきます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する