1. 今日から始められる、英語で作文ができるようになるための簡単な方法

今日から始められる、英語で作文ができるようになるための簡単な方法

 多くの方が中高6年間勉強する英語ですが、どんなシーンにおいても、いざ英語で文章を書けと言われたら萎縮してしまう方が多いのではないでしょうか。

 それもそのはず、日本の英語の学校では、英作文をきちんと添削してくれる先生が少ないのです。英語の授業と言えば、教科書を音読したり、教科書の例文を暗記することの方が多いのです。「インプット量は多いが、アウトプットの経験は少ない。」これが日本の英語教育の実態です。今回は、ビジネスシーンにおいても困らない、英語の作文が上達するコツをご紹介いたします。

薄い英語の児童書を読む

 アウトプットが必要だと前述しましたが、インプットしたものを忘れ去ってしまっていたらアウトプットも出来ません。まずは中高で学んだ英語を思い出すために、簡単な英語から慣れていくことが上達のコツです。

 いきなり小さい文字がたくさんで挿絵もない本に手を出すと挫折する可能性が高いです。そうならないためにも、簡単で、単純で、内容のわかりやすいものから読み始めてください。あらかじめ内容を知っていれば、少々わかりづらいところがあっても記憶で補完できますので、誰でも知っているおとぎ話の絵本など良いかもしれません。それでは物足りないと言う方は、ハリーポッターの一巻あたりから始めてはいかがでしょうか。

 気に入った言い回しや表現があったら覚えてください。自分で文章を書く時にきっと役にたつはずです。作文が出来るようになるための第一歩は、英語の文章を理解し、使えそうなフレーズは暗記してしまうことです。

英語のブログを立ち上げる

 英語のブログを立ち上げて、自分が気になるニュースを要約したり、日記を書いてみてください。更新するのは一週間に一回でも、一ヶ月に一回でも構いません。自分が苦にならないペースで書いてください。文の長さも、特に気にする必要はありません。自分の言葉を英語でアウトプットすることで、次第に英語に慣れてきてビジネスシーンでも使えるようになります。

 文法やスペルが少し間違っていても構いません。英語の作文を上達するコツは失敗を恐れないでたくさん書くことです。たくさん書いて、大きな自信につなげていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する