1. 転職希望者だからこそ気を付けたい、履歴書作成のコツ

転職希望者だからこそ気を付けたい、履歴書作成のコツ

by Victor1558

履歴書のミスは絶対にしてはいけない

 履歴書のミスは社会人としての品性を疑われますし、印象はかなり落ちてしまいます。社会人のマナーとして、履歴書の形式や誤字・脱字には細心の注意を払いましょう。

履歴書とともに職務経歴書も付ける 

 転職では、以前のキャリアも選考に関わります。そのため、職務履歴書を必ず履歴書とともに送付したり渡したりする必要があります。

経歴をただ並べたものではなく自己アピールを

 職務経歴書では、基本的に今まで勤務してきた企業や部署、役職、仕事内容を書き表します。ただ、ここでも自己アピールをかかさず行いましょう。例えば、「〇〇株式会社に3年間在籍」という情報では物足りませんが、ここに、「業績1位を獲得」ですとか、「会社の〇〇に貢献」という文章があるとより良いでしょう。

空欄を作らない

 空欄が目立つような履歴書は、なかなか書類選考を通らないでしょう。もし書くことがないと感じた場合でも、よく考え、しっかりと空欄を埋める意識を持ちましょう。


 ここでは、転職希望者に向けて、履歴書作成のコツを紹介しました。履歴書を作成するときは、フォーマットや形式、ミスに気を付け、また、空欄を作らないように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する