1. 英語で長文を読んでだいたいの内容を理解するための3つのコツ

英語で長文を読んでだいたいの内容を理解するための3つのコツ

by the bbp

1.最初と最後を注意深く読む

 日本語の文章でもそうですが、1つの段落で、言いたいことというのは、だいたい1番最初と1番最後の行に書いてあることが多いです。もちろん、そこだけ読めばいいというわけではありませんが、注意深く読むことで、文章全体で何が言いたいのかを漠然と掴むことができるでしょう。

2.単語や文法はひとまず気にしない

 単語や文法はたしかに覚えてないと長文を読むことはできませんが、全部しっかりとやろうと思うと、それだけで多くの時間を消費してしまいます。単語や文法も覚えることは重要ですが、プラスかマイナスか把握する程度で良いことが大半ですので、あまり気にせず読みつづけましょう。

3.文章を読む順番を工夫する

 長文を読もうとすると、普通、1番最初から最後まで読もうとしがちですが、実際は、そういう読み方ではわからない部分も多く出てきてしまうものです。最初に飛ばし読みし、まとめらしき部分が出てきたらそこを精読するというようなやり方で読んでも、大まかな文章のまとめはできると考えましょう。



 ここでは、英語の長文の内容を大まかに理解するためのコツを紹介しました。おおまかに理解できれば、多くの文章は読めてしまったも同然です。あまりこだわらず、だいたいわかったといえるような読み方を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する