1. 転職の面接で答える志望動機をうまく覚える方法

転職の面接で答える志望動機をうまく覚える方法

by williamcho

緊張感を持って覚えることに取り組む

 紙をただ見つめて覚えるだけでは、面接会場で緊張してしまい、覚えて来たことが抜けてしまうこともあります。面接会場をイメージしながら緊張感を常に持って、覚えるようにしましょう。

文章の流れを先に押さえる

 文章の流れを先に押さえると覚えるのもスムーズに行くでしょう。結論から話して、自分が転職したい理由、最後に会社の魅力…という様に、文章の流れを先に押さえることで、うまく覚えることができるのではないでしょうか。

キーワードだけを覚える

 丸暗記で覚えてしまうと、想定外の対応や真っ白になってしまうということが面接中に起きてしまいます。丸暗記では、対応しきれないことも有りますので、しっかりとここだけは忘れってはいけないというキーワードや、志望動機の主題の部分だけ覚えるという手もあります。


 ここでは、面接で答える志望動機を覚える方法を紹介しました。文章や文言をしっかりと覚え、真っ白にならず志望動機がちゃんと言えるようになると良いですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する