1. ビジネスマンが1日たった10分やるだけで1ヶ月後には英語が話せるようになる方法

ビジネスマンが1日たった10分やるだけで1ヶ月後には英語が話せるようになる方法


 「今すぐに英語を身につけなければならない」というビジネスマンは多いのではないでしょうか?これは、現在の日本企業のグローバル化に社員の英語力が追いついていないためです。今すぐにでも英語を身につけなければならないビジネスマンは、休日英会話教室に通い、英語のあいさつからスタート、という英語学習をしていては間に合わないですよね。

 そこで本日は、今すぐ、1分1秒でも早く英語を習得しなければならないビジネスマンのあなたに、1日たった10分やるだけで1ヶ月後には英語が口から出てくる方法、という究極の英語学習法をお伝えしていきたいと思います。

今すぐに英語を身につけなければならない

 これからご紹介する方法は、本当に今すぐに英語を身につけたい!という人向けの学習方法です。そのため1日10分やるだけで絶大な効果が出ますが、その10分の間は精一杯の集中力と精一杯の努力が必要です。しかしその1日10分の努力を続けると、最短で確実に英語は身に付きます。その方法とは、以下のようになります。 

シャドーイング

 その学習法は、シャドーイングという学習方法です。これは、プロの翻訳家も実際にトレーニングとして行っている、というほど効果的な学習方法なのです。やり方はいたってシンプルです。

シャドーイングの学習方法

 英語のラジオ・洋画・海外ドラマ・英語ニュース・英語の教材などについてくる音声CD、などを利用し、聞こえてくる英語をそのすぐ後に続いて自分も話していく。つまり、聞こえてきた英語を聞こえたとおり真似していくという学習法です。初めはなかなか難しいです。難しいですが、続けると絶大な効果が表れるのです。

 シャドーイングをすると、聞こえてきた英語を聞こえたとおり真似していくことにより、英語を聞き取る耳・発音・英語リズム・会話スピード・英文の成り立ちが一気に身についていくのです。初めは必ず誰もが難しいと思うかと思います。日本のTVで日本語のニュースを聞きながらそれを真似して話していく、というのでさえも慣れるまでは難しいからです。しかし、難しいですが1日たった10分、それを続けるだけでいいのです。
 
 たった10分間集中して努力をすればよいのです。しかも教材は自分の好きなもので良いのです。インターネットやスマートフォンアプリなどで聞ける英語ラジオでも、好きな洋画や海外ドラマの一場面でも良いですし、それでも難しい場合は英語教材などに付属している話すスピードがゆっくりのCD(TOEICの問題集など)から初めてみても良いでしょう。これを1日10分、毎日続けていけば、1か月後にはあなたの口から自然と英語が出てくるようになります。もちろん、慣れてきて1日10分以上できる、と言う人は、時間を長くすればするほどネイティブな英語は早く身についていきます。まず大事なのは、1日10分、を毎日継続することです。

おわりに

 ビジネスマンに必要な英語力というのは、会話ができなければ意味がありません。したがって、ビジネスマンが英語を学習する際は、短期間で時間もない中、どれだけネイティブな英語を「話せるようになるか」が重要なのです。テキストを使った学習だけをしていては話せるようにはなりませんよね。しかも、今すぐ英語を身につけたい、となると、やはりシャドーイングで英語を聞き取る耳・発音・英語リズム・会話スピード・英文の成り立ちを一気に身に着けていく方法が何よりも速くビジネスマンに必要な英語を身につけられるのです。

 今すぐ英語を身に着けることを求められているビジネスマンはもちろん、急な海外出張、海外転勤、昇格のための英語力、など、これから先に起こり得る様々な場面に備えて、1日10分を継続するだけで英語が身に付く究極の英語学習法、はじめてみませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する