1. 英語のスキルアップに!英単語を効率的に覚えるための3つのコツ

英語のスキルアップに!英単語を効率的に覚えるための3つのコツ

by alexbrn

1.文章や会話の中で触れる

 英単語を覚えようとすると、どうしても単語帳を見て、書いて覚えるというやり方をとりがちですが、それだと効率が悪くなかなか単語を覚えることができません。効率良く覚えるには、ニュースの記事や物語、ポッドキャストなどで、英語に触れる時間を長くし、文章や会話の中で単語に触れる時間を長くすると良いのではないでしょうか。

2.イメージとして覚える

 ゴロやダジャレを利用して単語を覚えた経験のある方も多いのではないでしょうか。単語を覚えるには、イメージを脳内に作るというのも非常に重要になります。例えば、「Apple」という単語が出てきた時に、脳内で「りんご」という文字に変換している人はあまりいないでしょう。りんごのビジュアル的なイメージを想像して覚えることで、容易に覚えることが可能になります。

 また、体を動かすことで覚えるというのも、イメージを作るという意味では同じ意味があると思われます。どうしても覚えられないという場合には、運動と単語を覚えるのを同時に行うのもいいかもしれません。

3.接頭語、接尾語を先に覚えてしまう

 英単語は無数に存在しますが、よく見てみると、関連性が見えてくることがあります。例えば、「ability」「capable」という単語には、「able」という語源から来ていそうだなということがだいたいわかると思います。接頭語の「able」には「~できる」という意味がありますので、そこからおおよその意味を推測することが出来るのではないでしょうか。無数にある単語を覚えずとも、幾つかの接頭語や接尾語を押さえておけば大体の意味が推測できるということになります。


 ここでは、英単語の効率のよい覚え方を紹介しました。単語がわかると、その後の英語の学習も自ずと楽になると思います。ここで紹介したコツを利用してスキルアップを図ってみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する