1. 【夏の挨拶の定番】暑中見舞いの返事を出す適切な時期

【夏の挨拶の定番】暑中見舞いの返事を出す適切な時期

by mrhayata
 夏の定番の挨拶と言える暑中見舞いですが、もらったときの返事を送るときに、どのタイミングで送ればいいのか困ることはありませんか?ここでは、暑中見舞いをもらった際の返事を出す適切な時期を説明したいと思います。

暑中見舞いの返事を出す時期

 暑中見舞いは、普通7月の後半から8月の初頭にかけて送られてくる、挨拶の手紙です。暑中見舞いは挨拶の一部ですので、返さないと失礼にあたります。まず、暑中見舞いをもらったら返事を必ず出すというのを覚えておきましょう。
 
 また、暑中見舞いの返事を出す適切な時期は、もらってから3日以内と言われています。できればもらったらすぐに返すようにしたいですね。 

送る時期によって返事の仕方を変える

相手に着くのが8月6日よりも前の場合

 相手に返事が届くのが8月の6日よりも前だった場合は、返事を書くときも暑中見舞いとして返しても良いこととなっています。

相手に着くのが8月6日よりも後の場合

 相手に着くのが8月6日以降となる場合は、残暑見舞いとして返事を出すようにしましょう。
 


 ここでは、暑中見舞いの返事を出す時期を紹介しました。相手からいただいた挨拶の手紙にはなるべく早く返事をだすようにするとともに、送る時期によって返事の種類を変えることを心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する