1. 【歓迎会・飲み会で使える!】 質問コーナーで盛り上がる質問&NGな質問

【歓迎会・飲み会で使える!】 質問コーナーで盛り上がる質問&NGな質問

【歓迎会・飲み会で使える!】 質問コーナーで盛り上がる質問&NGな質問 1番目の画像

 新入社員の入社後に行われる歓迎会などの宴会は、新入社員たちと仲良くなる絶好の機会。

 今回は歓迎会や宴会で行われる企画「質問コーナー」が盛り上がる質問を考えていきたい。

 質問を考えておくように指示された人は、本記事を参考に歓迎会が盛り上がる質問を準備してもらいたい。

 自己紹介後に質問する場合は、本記事を参考にして新入社員の自己紹介を活かすような質問を考えてみよう。

歓迎会や飲み会によくある「質問コーナー」の目的

歓迎会・飲み会で「質問コーナー」をやる目的①:話題づくり

 新入社員やあまり面識のない人の歓迎会を開く場合、なかなかコミュニケーションの糸口を見つけるのが難しいもの。

 事前に新入社員や飲み会参加者のプロフィールを知っていれば、「〇〇さんは東京出身なんだっけ?どのあたりでよく遊んでたの?」などとスムーズに話を展開することができる。

 そういったプロフィールを知るきっかけとして、多くの会社の歓迎会や飲み会で行われる企画が「質問コーナー」なのだ。

歓迎会・飲み会で「質問コーナー」をやる目的②:場を暖めて参加者の緊張を解く

 質問コーナーを歓迎会で行う目的は、コミュニケーションの糸口を見つけること以外にもある。

 質問コーナーで、一つでも盛り上がる質問が上がれば、仕事中はピリついているように見える職場メンバーの表情も柔らかくなるもの。

 歓迎会や飲み会に参加している新入社員たちが抱いていた職場の印象を変えるというのも、質問コーナーを企画する目的の一つなのだ。

【歓迎会・飲み会】質問NGな話題とは?

 歓迎会や飲み会が盛り上がる質問を紹介する前に、「NGな質問」をチェックしておきたい。

 セクハラ、パワハラ、アルハラ、スメハラ、モラハラ……などと、さまざまな「〇〇ハラスメント」の文字が横行するご時世だ。

 新入社員や参加者の気を悪くしないためにも、NGな質問の種類を見てみよう。

無礼講でもアウト!歓迎会・飲み会の質問コーナーでNGな質問

  • 「3サイズは?」「今日の下着の色は?」などの下ネタ系の質問
  • 「どんな男性(女性)がタイプ?」などのハラスメントに抵触する可能性がある質問
  • 「出身大学は?」「身長は?」などのコンプレックスを抱えている人がいる可能性がある質問

 NGな質問の種類を3つほど挙げたが、これはほんの一例である。

 基本的に誰かが“不快な気持ち”になる質問はNGだと覚えておいてもらいたい。

歓迎会・飲み会で盛り上がる質問とは?

 歓迎会・飲み会でNGな質問を理解したところで、歓迎会・飲み会で参加者が盛り上がる質問を紹介しよう。

 当たり障りのない質問から少しくだけた質問を列挙したので、質問コーナーでの質問に悩んだら下記を参考にしてもらいたい。

【例文】歓迎会・飲み会で盛り上がる質問集

  • 休みの日は何をして過ごしてる?
  • 今ハマっていること、オススメなことは何?
  • 学生の頃にやってしまったドジな話があれば教えて!
  • 最近感動したことや涙してしまったことは何?
  • 出身地はどこ?
  • 学校ではどんな勉強をしていたの?(どんな仕事をしているの?)
  • 〇〇さん(部長や社長など)の第一印象は?
  • 学生時代のアルバイトとか部活は?
  • これはオススメ、これはとくに好き、っていう本や映画はある?
  • 今までの人生で会った人の中で「一番魅力的な人」は?
  • 自分のどんなところが好き?
  • 明日地球が滅びるとしたら何がしたい?
  • 火事のときに持って逃げるもの、3つ教えて!
  • 子どものころに好きだったアニメは?
  • 昨日の晩ごはんは?

【応用編】歓迎会・飲み会で盛り上がる質問

【歓迎会・飲み会】質問に“選択肢”を作る

 先程のような質問を矢継ぎ早にしていくのもいいが、ずっと回答をし続けていると質問される側も疲れてしまうはずだ。

 そこで、歓迎会・飲み会で盛り上がる質問の応用編として「選択肢のある質問を考えてみる」ということをおすすめしたい。

 先に紹介した質問は回答の仕方が複数にわかれるため、回答者側はそれなりに頭を使うはずである。

 回答者たちの負担を軽減させるためにも、以下のように選択肢のある質問を用意してみるのもいいだろう。

【例文】歓迎会・飲み会で盛り上がる選択肢のある質問

  • 目玉焼きを食べる時になにをかける?しょうゆ?ソース?
  • 朝食はなに派?パン?ごはん?
  • 無人島に一つ持っていくとしたら、何を持っていく?ナイフ?ライター?毛布?
  • 犬派?猫派?それともその他派?

 ひねりのない定番な質問に思えるかもしれないが、意外と盛り上がるのが簡単な質問の魅力。

 酔いが回ってきた酒の席では、簡単な質問のほうが回答しやすい&茶々をいれやすいのだ。

 選択肢以外の回答をした新入社員や参加者がいた場合、そこから話を広げればきっと盛り上げること間違いなしである。


 歓迎会や大きな社内の飲み会イベントの度にこういった企画があると、質問を考える側も大変なものだ。

 今回紹介した質問をいくつか頭に入れて、他の人と質問が被ったときにも落ち着いて対処してほしい。

 盛り上がる質問を準備して、歓迎会や飲み会をきっかけにして新入社員や飲み会参加者との仲を深めよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する