1. 新入社員の歓迎会において、場が盛り上がる質問をするためのコツ

新入社員の歓迎会において、場が盛り上がる質問をするためのコツ


 歓迎会などの飲み会は、普段仕事中はなかなかコミュニケーションが取りにくいので、仕事以外の会話ができたりとコミュニケーションを取る良い機会になります。特に新入社員を迎える歓迎会などは職場でぴりぴりしているイメージを変える良い機会になり、この歓迎会を期に緊張も少し解けるかもしれません。

 歓迎会でよく行われる企画として、場を盛り上げるためや歓迎される側にスポットを当てる為に、質問コーナーのようなものを設ける事が多いそうです。ですが、参加者全員に質問を考えておく様にという指示もあるようで、困っている方も少なくないかと思います。盛り上がる質問を!と言われるとなかなかハードルが高いですよね。ここではいくつか歓迎会の質問コーナーで使える質問をご紹介したいと思います。

よくある質問

盛り上げたいといっても、歓迎会には上の立場の人も来ている場合があるでしょうし、女性もいるでしょう。なので、下ネタ系の質問はあまりよくありません。歓迎される側に女性がいた場合は特に、セクハラなんてことにもなりかねないので男性の方は注意が必要です。当たり障りの無い質問でいうと、「付き合っている人(彼氏や彼女)はいるか?」や「休みの日は何をして過ごしてる?」「今ハマっていること、オススメなことは何?」など、この辺りだと普通ですが盛り下がるという事はないでしょう。

 新入社員の歓迎会だった場合は、「学生の頃にやってしまったドジな話をして下さい。」なんかも面白いかもしれません。あとは少し真面目系で「最近感動したことや涙してしまったことは何ですか?」なんていうのも答える側も答えやすいでしょう。

選択肢を作ってあげよう

 あとは、質問の回答に選択肢を用意するものだと周りの人も巻き込んで盛り上がれるので良いかもしれませんし、質問攻めで考えるのに疲れた相手も簡単に答える事が出来るので助け舟になる事もあります。例えば「目玉焼きを食べる時になにをかける?しょうゆ?ソース?」や、「朝食はなに派?パン?ごはん?」や「無人島に何を持っていく?」なんかも3択くらいにすると面白いと思います。

 こういった質問は普通に見えますが、意外と簡単な質問の方が盛り上がるものなのです。お酒も入っていると、簡単な質問だからこそ周りもちゃちゃを入れやすく、そこから話しが広がり更に盛り上がる展開になれば嬉しいですよね。

 なかなか歓迎会の度にこういった企画があると、考える側も大変なものです。質問が他の人とかぶってしまって焦るなんて事もあるかもしれませんので、あらかじめいくつか用意していた方が良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する