1. 葬式で香典を持って行く時に気を付けたい包み方のマナー

葬式で香典を持って行く時に気を付けたい包み方のマナー

包む向き・お金の種類

 一般的にマナーとして包む方向に気を使わなければならないと言われている香典ですが、包み方のマナーとして裏向きに入れるというようなマナーは明確にはありません。しかし、裏が見えるように入れるというマナーもあるため、気にする人は、きちんと入れましょう。ただ、気にしないという方も複数枚入れる場合は、きちんと1枚ずつの表裏を揃えて入れるようにしましょう。

香典袋への包み方

 香典袋への包み方はきちんとしたマナーがあります。まず、外包みを開き、左、右の順で外包みをかぶせます。そして、下、上の順で包みます。この順番で包むことが、ただし香典袋への入れ方となります。そして蓋をしっかり締める必要がありそうですが、香典袋には基本的に糊付けはしなくてもよいというマナーがありますので気を付けましょう。



 ここでは、葬式のお金の包み方のマナーを紹介しました。きちんと包むことで誠意の篭った対応ができると思いますので、ここで紹介したことを参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する