1. 営業マンが効率よく営業活動を行うために営業リストを作成する時のポイント

営業マンが効率よく営業活動を行うために営業リストを作成する時のポイント

 営業マンが効率よく訪問するためによく使われるのが営業リストです。これは上手に作ることができれば営業の際に大きく活用することができます。今回はこのリストを作る時に実践してもらいたいことをご紹介します。

HPで顧客になるか判断

 営業リストを自分で作る時にまず参考になるのがHPです。インターネットで見込み客を探す時には、おそら自分の会社の顧客になりそうな業種に絞ることになるでしょう。さらにそこから顧客になりそうな人を見つけるためには、HPをきちんと見ることが大切です。HPにはその会社がどのようなものか、何を達成しようとしているのかが書かれているはずです。その内容から、自社の商品を使ってくれそうか判断することができるのです。

リストを作る時には俯瞰できるように

 リストを作る時にはそれぞれの会社毎に分けることも大切ですが、自分のリストに入っている会社を俯瞰できるようなリストを作っておくことも必要です。飛び込み先のリストを作る時には、エリアごとに訪問すべき会社を並べておくことで、行き忘れるということを防ぐことができます。

 インターネットを上手に活かして情報を集め、それを自分が使いやすいようにリストにすることでより効率よく営業活動をすることができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する