1. IT企業の営業マンがすぐに成果を出すために押さえてほしい2つのこと

IT企業の営業マンがすぐに成果を出すために押さえてほしい2つのこと

 IT企業の営業マンとして活動している人の中には、自分の扱っているIT商品が売れずに悩んでいる人もいるでしょう。必ず必要であるものであれば特に苦労もせず営業活動ができますが、IT関連ですと一度システムを組んだり、商品を入れてしまうと長期間交換はしないでしょう。ではどのようにすればIT企業の営業マンがすぐにでも成果を出せるのでしょうか。

お客様に噛み砕いて説明するように心がける

 IT企業の営業マンと商品の導入について話していると、何度も聞きなれない言葉が出てくることがあります。自分が何か買おうと思っている時に、専門的な言葉を多用されてしまうとどう思いますか。多くの場合、混乱してしまって終いには聞いていること自体が面倒になってしまい購入を控えると思います。それと同様に、お客様に対して専門的な言葉をただ羅列しても売れる物も売れません。

 すぐに成果を出す方法として、まずは知識のないお客様に分かりやすい説明ができるようにしましょう。「この商品は日常で良く使う商品で言いますとこんな感じです」のように、例を使用して分かりやすく説明したり、図をこちらで用意して分かりやすく説明したりする工夫をするといいと思います。

自分の得意分野を伸ばすようにする

 すぐに成果を出す方法として良く言われていることが、短所でなく長所を伸ばしてしまうことです。短所でなく長所を伸ばしていくと面白いように売れるようになってきます。“私はパソコン全般に強い”だったり、“社内のこの分野を改善するソフトに強い”などいろいろあるでしょう。例えば、この一週間は長所であるこの分野についてしか話さないと決めてしまい、お客様先を訪問してみましょう。するとそれしか話さないようにしているため、普段より流暢に説明ができるようになります。会社によってはこの商品を販売して来いと言われることもあるかもしれませんが、まずは自身の長所を活かした販売方法をとってみるようにしましょう。

 
IT企業の営業マンがすぐに成果を出すための方法とは何か
IT企業の営業マンがすぐに成果を出す方法として、お客様に分かりやすく説明したり長所を伸ばしていくことが挙げられます。そのため皆様の中で成果が上がらないなと悩んでいる方々がいらっしゃいましたら上記の事をぜひ試していただければと思っております。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する