1. 食事をする時に気を付けなければならない、香水のマナー

食事をする時に気を付けなければならない、香水のマナー

by Kabacchi

食事の時は香水を付けない

 普段身だしなみの一部として香水をつけている人も多いのではないでしょうか。しかし、マナーとして会食や食事会の時は香水を付けるのはタブーとされている行為です。食事の味を損ねてしまうこともあり、大事な取引先や会食相手の信頼を失ってしまう結果となりますので注意しましょう。

香水をつける習慣がある人は

 香水を付ける習慣があり、どうしてもそれまでの時間は香水をしていたいという人は、会食や食事の30分前からは香水を付けないようにしましょう。そうすることで、香水の匂いが弱まり、周りに匂いが広がりにくくなります。

 また、柑橘系など、匂いがあまりきつくなく、食品の匂いと混ざっても気分を害さないような香水を選ぶという手もあるでしょう。


 ここでは会社の食事での香水のマナーを紹介しました。会社の食事会などでは、香水をつけていることでマナーを問われる場合がありますので、注意するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する