1. 原稿を見ないでプレゼンを成功させる2つのコツ

原稿を見ないでプレゼンを成功させる2つのコツ


 プレゼンに慣れない人がどうしてもやってしまうのが原稿に頼ることです。原稿を読むと姿勢が悪くなり、状況に応じた発表ができなくなります。とは言っても原稿なしでの発表は難しいという人も多いはずです。今回は原稿を読まずにプレゼンをするためにすべきことをお教えします。

何も知らない人に説明してみる

 原稿なしで発表するためにはもちろん内容を把握しなければなりません。しかし、自分一人ではどこが分かっていないのか確認するのは難しいです。そこで、プレゼン内容を知らない人に模擬プレゼンを行ってみましょう。それで言いたいことが伝えられなかった部分が、あなたが覚えきれていない点です。すべての部分で「言いたいことが伝わる」ように練習を繰り返しましょう。

一言一句覚えようとしない

 細かいところまで無理に覚えようとしないのも原稿なしで発表するためには必要です。先ほどの説明で「言いたいことが伝わる」まで練習すべきと書きましたが、逆に言えば言いたいことさえ伝われば細かい点にはそこまで注意しなくて良いでしょう。聴き手はあなたの喋りの細かなミスを見に来ているわけではありません。内容さえ伝われば、少々のミスをしても問題ないと考えましょう。


 原稿なしでプレゼンするには慎重な練習と大胆な度胸が必要になります。とにかく伝えるべき内容を意識すれば、きっと要点を外さないプレゼンができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する