1. 講演で使えるつかみのネタは?場を温めるために持っておきたいネタの見つけ方

講演で使えるつかみのネタは?場を温めるために持っておきたいネタの見つけ方


 講演ではまず聴き手の注目を集めることが重要です。そこで悩むのがつかみに使うネタです。すべらずにある程度のウケを狙えるネタとはどのようなものでしょうか?

自分の名前、特徴

 変わった名前や特徴を持っている人はそれをネタにしましょう。どんな場でも使えるので一番汎用性が高いです。昔つけられたあだ名やニックネームを思い返してみてもよいでしょう。

天気、季節

 その日の天気や気温をネタにそこから連想されるエピソードを話しましょう。暑さや寒さはその場の全員に共通する感情です。大当たりすることは難しいですが、そこまで外すことも少ない話題だと言えます。

小道具を使う

 講演に使う道具があれば、それを基に話を広げてもいいでしょう。マイクやホワイトボードなど、多くの会場にあるものなら色々な場で話せるでしょう。以前の講演や似た場面での失敗などを思い出せばネタが見つかるのではないでしょうか。


 つかみはあくまでつかみです。初めに盛り上げても講演の中身が薄くては意味がありません。できれば本編にスムーズにつなげられるつかみが理想ですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する