1. 女性営業マンが大変なノルマを達成する為に意識すべき3つのこと

女性営業マンが大変なノルマを達成する為に意識すべき3つのこと

by ruurmo
 
 男女雇用機会均等法の施行以来、本来男性の職業であった営業職への女性の進出はめざましいものがあります。しかし、まだまだ今の世の中は男性社会であるという事実は否めません。そこで、女性が営業職で大変なノルマ達成をするために意識すべきポイントについて述べてみたいと思います。

1. 商品知識を頭に叩き込む

 大変なノルマを達成するにはまず、なんといっても自分が売り込む商品のことをしっかりと習得しなければ、どんなにすばらしい商品でも売り込むことは出来ません。どんな質問にも対応出来るだけのしっかりとした知識を習得すれば、それが自分の自信となってセールストークにも現れ、お客様にも伝わるものです。逆に自信のないおろおろとした態度になるとお客様からの信用をなくし、成約には至りません。
 
 また、すべてのお客様にすべての知識を披露する必要はなく(説明が間延びします)、それぞれのお客様に合った知識(セールスポイント)、必要な知識が何かを意識し売り込むことが大切です。ワンパターンで通り一遍の説明ではお客様の心に訴えかける事は出来ないのです。

2. 女性ならではの視点を意識する

 良い意味で女性であることを意識し利用しましょう。女性が男性と同じやり方をしてもただ大変なだけで、中には反感を持つお客様もいます。男性が言えば納得してもらえることでも女性が言うと聞き入れてもらえない事は結構あります。

 逆に女性であることを最大限に利用し、女性ならではの視点できめ細やかな気の利く商品説明をし、それを使用した場合のお客様それぞれのシチュエーションを想定し、その際どんなメリットがあるかという説明をする事によりお客様に夢をみていただき、成約にいたるように意識する事が大切です。パンフレットなどを自分流にアレンジして説明しやすいように準備する事も、大変なノルマを達成するためには必要なことです。日々その努力を怠らない姿勢を意識しましょう。

3. 身だしなみを意識する

 人間は第1印象で相手を判断してしまいがちです。感じが良い悪いで話を聞いてもらえるか門前払いを食らってしまうかがほぼ決まってしまいます。それ故に服装は大変重要です。

 派手なメイクやネール、アクセサリーなどは言うまでもなく、香水もつけすぎは逆効果です。服装というものは心の表れととらえられます。昔から「足下を見る」という言葉が有るように、靴もすり減った汚いものはダメです。自分の個性はだしつつ不愉快にならない服装を意識しましょう。



 以上の事を心掛け、女性であることの有利な点を利用し知識に裏打ちされた自信があれば、大変なノルマは必ず達成出来ます。前向きにそして決してめげない心で勇気をもって営業職に取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する