1. 感動を誘う講演とは?人の心を動かすために話すべきこと

感動を誘う講演とは?人の心を動かすために話すべきこと


 講演ではただ伝えたいことを話すだけではいけません。聴き手の心を動かして、あなたの話に聞き入ってもらうべきです。聴衆を感動させるにはどんなことを話せばよいのでしょうか?

自分しか知らないエピソード

 講演をするときは必ずあなたしか知らないエピソードを盛り込みましょう。聞いたことがあるような話を聞かされても聴き手は退屈するだけです。抽象的なメッセージでも、具体的なエピソードが加わることでより身近に感じてもらうことができます。あなたの主張を上手に表した体験がないか考えてみましょう。

挫折、失敗体験を語る

 エピソードを話すときは特に挫折や失敗体験が有効です。調子が良い話、ポジティブな話ばかりされても人は心を動かされません。躓いた経験や悩みを聞いて初めて人はあなたに共感してくれるのです。苦労話とそこからどう脱却したかを話せば、きっと聴き手との距離を縮められるはずです。


 聴き手が聞きたいのはあなた独自の体験です。その時の情景がそのまま伝わるような話をすればきっと聴衆は話に聞き入るはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する