1. Keynoteで作ったプレゼン用のPDFファイルを圧縮する方法

Keynoteで作ったプレゼン用のPDFファイルを圧縮する方法

by Tom Coates
 Keynoteで作ったプレゼン資料をPDFファイルにし、メールで大勢にファイルを送信したい場合、サイズを圧縮する必要があります。Keynoteのようにグラフィックの多いファイルは、メールで送るには大きすぎるという問題点があります。そこで、大きいファイルを圧縮する方法を紹介します。これを覚えておけば自分で作ったプレゼンのPDFファイルを簡単に共有することが出来ます。

Keynoteでのファイル圧縮方法

 1. 「アプリケーション」フォルダにある「プレビュー」を開きます。
 2. 「ファイル」から「開く」を選択し、圧縮するPDFファイルを選択してから   「開く」をクリックします。
 3. 「ファイル」から「別名で保存」を選択し、「Quartzフィルタ」、ポップア   ップメニューから「ファイルサイズを削減」を選択して、新しいPDFファ   イルの名前と保存先を選びます。
 4. 「保存」をクリックします。


 以上でPDFファイルの圧縮方法の説明を終わります。実際この方法を利用して圧縮すると5.3Mだったサイズが632Kになります。このようにファイルを圧縮させることが可能です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する