1. 取引先関係の人の葬儀で気を付けたい香典のマナー

取引先関係の人の葬儀で気を付けたい香典のマナー


取引先関係の葬儀で包むべき香典の金額

 取引先関係の葬儀で包む香典の金額ですが、一般的に10000円ぐらいが妥当と言われています。中には、5000円で良いとする人もいるそうです。香典の金額は、その人との関係性や、団体との関係性を表しているとされるため、5000円から10000円程度と最初に決めておき、取引先との関係が親密であるかどうかによって詳細な金額は決めると良いです。

取引先に出す香典の記名の仕方

 取引先に出す香典は、会社名を記入しておきましょう。また、香典の記帳をする場合は、会社名と一緒に取引先の担当者の名前を書いておくと、香典が会社全体から出されたもので、代表者や関係者が葬儀に訪れたということを取引先の方に示すことができるでしょう。



 ここでは、取引先関係の葬儀の際に包む香典の金額や記名のマナーを紹介しました。取引先の葬儀は、会社の代表として臨むのもですので、香典のマナーもしっかりと覚え、守りたいものです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する