1. IT業界での営業マンにとっての理系知識の必要性とそれを学ぶ方法

IT業界での営業マンにとっての理系知識の必要性とそれを学ぶ方法


 IT業界というと理系のイメージを持っている人がほとんどかと思いますが、しかし、営業マンというものはどの業界にもいるものです。というわけで、今回はIT業界の営業マンに必要とされる知識とはどのようなものなのかという点について書いていきたいと思います。

理系的知識は基礎的なものだけでいい

 IT業界とはいっても、営業職であれば理系的知識や技術はそこまで必要とされません。しかし、相手のニーズを知るために業界全体の基礎的な部分や流行などは押さえておくとよいでしょう。もしくは、あらかじめ相手の業種から、必要とされるであろう知識を絞って調べておくというのも効率的な手段です。簡単な理系知識などはネットで調べることも可能ですし、分厚い書籍をわざわざ買う必要はありません。もしくは、自社の先輩社員などにアドバイスを仰ぐというのも簡単にできる対策のひとつです。

営業をしながら勉強できる

 営業職は様々な業種、人と関わることができるので、継続していれば自然と基礎知識は身に付いてきます。その中で、これは必要だなと思ったものを掘り下げて勉強していく、という流れでよいでしょう。力んで表面上の知識ばかりを身につけてしまっては営業マンとして必要なノウハウを軽視してしまうことにもなりかねないので、その点は注意が必要です。しかし、IT知識のある営業マンという肩書きは大きな印象付けができるので、アピールポイントとして活用するのは十分にアリだと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する