1. 転職の面接の際に気を付けたい、持っていく鞄のマナー

転職の面接の際に気を付けたい、持っていく鞄のマナー


面接に適した鞄の色

 面接の際ですが、持っていく鞄は黒の鞄が無難です。ベージュなどのベーシックな色合いのものでも構いませんが、黒を選ぶと、スーツとの相性もいいですので、印象がよくなるのではないでしょうか。

ブランドものは避ける

 ブランドのロゴが入っているような鞄は、品位を損ないますし、面接には不向きですので、持ってかないようにしましょう。

面接に持っていく鞄の形

 面接では、履歴書や資料を持っていくと思いますが、資料が折り曲がっていることは失礼に当たります。よって鞄も、資料を折り曲げずに持ち運ぶことが出来る形のものに限定されます。A4サイズよりも一回り大きい鞄を持つと、資料の出し入れがラクですので、いいのではないでしょうか。

 また、鞄を椅子や机に寄っかかる状態で置いてはいけないというマナーもありますので、自立出来る、マチの広いバッグがいいでしょう。



 ここでは、転職の面接時に気を付けたい、鞄のマナーを紹介しました。面接官は鞄もチェックしているということを念頭に置きながら、マナーを守るようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する