1. 営業マンが持っておくべき顧客ノートとその上手な使い方とは

営業マンが持っておくべき顧客ノートとその上手な使い方とは


 顧客のデータ管理は、今ではほとんどの営業マンが行っていることだと思います。しかし、データ管理だと世間話などで得たその人の置かれている状況であったり人柄などは思い出せないかもしれません。そんなときにおすすめしたいのが顧客ノートです。

その人の好みに合わせたトークができる

 ノートをとっておくと、咄嗟に判断したその人の趣向などを思い出すことができます。営業において、商品の良さやサービスの充実具合だけで勝負するのは非常に非生産的なので、そういった人間同士のやり取りというところに着目した記録というのは一見無駄なようでも営業でかなり役立ってくるものなのです。

いざというときのコミュニケーションツールにもなる

 スマホやタブレットに他人に文字を打ち込んでもらうのは不自然ですが、ペンを渡してノートに何かを書いてもらうのはとても自然なような気がします。その効果を営業に利用するというのはどうでしょうか。例えば、質問に対して顧客が上手く答えられていないときなど、「よろしければこのノートを…」という流れで書いてもらったり、絵で表現してもらうのもアリです。そのように、打ち解けるためのツールとしても使えるので持っておいて損はないと思います。是非試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する