1. 営業において改善を提案するときに注意しておきたいこと

営業において改善を提案するときに注意しておきたいこと


 自社の営業について改善を提案したいとき、どのように提案すればいいのか、これで本当にいいのか、悩んでしまうこともあると思います。そんなときに、まず意識してほしい点を書いていくので是非参考にしてみてください。

そもそもの意識は伴っているか

 どんなに生産的な改善案を思いついたとしても、社内の雰囲気、社員の意識がそれを実行できるところまで登り詰めていなければ意味がありません。そこがまだ未完成であった場合、まず改善すべきなのは社内、社員の意識なのです。まずはそこをチェックしてみてください。

ベストよりベターを

 改善案なので、いきなり大きな目標を立てても意味がなくなってしまいます。それが達成できそうでなければモチベーションは上がりませんし、まず案として実行されないでしょう。そんなときに意識してもらいたいのは ベストではなくベターになっているかです。これさえ意識しておけば、的外れな改善案になることはないでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する